ギスギスしてる?ボーイ同士の人間関係や上下関係

ボーイの仕事内容について

ボーイは縦社会


どんな仕事をする上でも、業務内容はもちろん職場環境や人間関係の良し悪しも仕事を決める上でとても重要なポイントですよね。
では、キャバクラやラウンジなどのボーイはどうなのでしょうか?

僕が感じたことは、ボーイの人間関係は一言で言うと縦社会だということです。
夜の仕事全てに言えることですが、上下関係がはっきりとしていて目上の方はしっかりと敬うことが礼儀として必要になることは気をつけなければいけません。

もちろん中にはフレンドリーな先輩もいるかもしれませんが、それでも敬語や挨拶を忘れると咎められることは当たり前です。
また、上下関係は何もそのお店での勤務歴に因るところだけではありません。

もちろん勤務歴は上下関係が形作られるひとつの要素ではありますが、ボーイは仕事の出来次第で下克上もあり得る世界。そのことから、自分よりも仕事ができる人が入ってこれば、部下がいつの間にか上司に、なんてことも日常茶飯事です。

人間関係はお店による


ですが、結局のところそのお店のボーイの人間関係の良し悪しについては、お店によって異なります。

僕が働いていたラウンジは比較的人間関係が良い方で、僕自身も休みの日や仕事終わりにたまに同僚と飲みにいくようなこともありました。今でも何人かはたまに連絡を取り合うような友達になっていますし、働いていたときもとても楽しかったです。

ただ、他のお店ではそうではないようで…。
今だから言えることなんですが、店長に頼まれてヘルプで行った系列店の人間関係は、それはもう最悪でした(笑)

キャスト同士はもちろん、ボーイ同士も派閥があるのかギスギスしていて、普通に会話をしているように見えて言い方が刺々しい…。とても居心地が良い空間とは言えませんでしたね。

確かにキャスト同士は売上争いもあってギスギスしやすいものではあるんですが、ボーイについてもそれは同じ。
担当キャストの売上を上げたいがためにボーイ同士も牽制しあっているような感じでした。

まとめ

以上のように、ボーイの人間関係についても良し悪し様々あります。
ですが、共通して言えることは以下の通りです。

・ボーイは基本的に縦社会で、上下関係も存在する
・上下関係は勤務年数はもちろん仕事の出来具合でも変わる
・お店によって仲の良いお店からギスギスしたお店まで様々

ボーイも人間なので、同僚に対する好き嫌いはあるでしょう。ですが、それでも人間関係を良好に保つためにはそのお店のスタッフの意識やお店の雰囲気の徹底が必要不可欠です。

人間関係の良し悪しは実際そのお店で働いてみないとわからない部分です。最近ではボーイの体験入店制度もあるので、雰囲気を確かめるためにもぜひそれらの制度をフル活用しましょう!