意外と見られてる!ボーイの身だしなみ

ボーイの仕事内容について

ボーイの身だしなみ


ボーイは夜のお店の裏方であって、表舞台に立つことはないから身だしなみも適当で良い…そんなわけはありません!
ボーイはお酒やフードのサーブはもちろん、入り口での受付やお客様の案内も担当します。

つまり、お客様の目に触れる仕事なんです。そのことから、ボーイの身だしなみがだらしないと、そのお店の品位を問われかねない事態になるので、身だしなみを整えることは必須。
では、ボーイが身だしなみを整える上でどのような点に注目すれば良いのでしょうか?

服装

まずは服装です。基本的にボーイの服装はスーツか制服。
制服の場合は、お店からウェイター風の制服を渡されることになるでしょう。
自前のスーツが必要な場合は、ホコリや汚れの一切付いていない綺麗なスーツで臨みましょう。
シャツにシワがあるのもNG。

合わせて革靴も綺麗なものを選ぶか、ある程度給料が貯まったら仕事用に歩きやすく綺麗な革靴を購入するのもおすすめです!
ウェイター風の制服が支給される場合も、シャツと靴は自前、というパターンが多いですね。
ですので、シャツについては着回せるように最初から数着用意しておくことをおすすめします。

個人的には、シャツも定期的にクリーニングに出すことで、パリッと清潔感のあるものを着用すると、お客様からの印象も抜群です。
面接でも同じくスーツで臨むところが多いので、その際の身だしなみや服装は特にきっちり、清潔感のあるスーツで向かうようにしましょう。

髪型

基本的には黒髪、または暗めの茶髪であればそこまで何も言われることはありません。

髪型についてはキャストと同様ボーイについてもある程度自由が利きますが、清潔感がないのはNGです。キャバクラはお酒や食べ物を扱うところですので、清潔感のない髪型やボサボサ、寝癖のある髪型ではお客様からの印象も下がります。

そのことから、自分の好きなおしゃれを楽しむのはOKですが、最低限人から見られて不快に思われないような髪型にするよう意識しておきましょう。
ピアスについても派手すぎないものであれば着けていてもOKです。

好青年に思われるような髪型を意識することがポイントですね。

女性よりも目立たないように


以上のように、ボーイの服装・髪型については清潔感のあるものを意識することが非常に重要ですが、何よりも意識しておきたいことがひとつ。
それは、夜のお店はキャストが主役であるということです!

あくまでも女性が目立つお店にしたいので、一緒に働く女性よりも目立つような奇抜な格好をすると、採用担当も首をひねります。
採用されにくくなってしまいますので、ボーイとして働きたいのであれば、キャストよりも目立たないように、接客業で通用する範疇の身だしなみを意識しましょう。

服装については、営業中はスーツ、または制服という決まりがあるので多くの人が守ることができるでしょう。ネクタイが必要な場合は、暗めの落ち着いた色のものを選んでくださいね。
特に髪型については派手な印象になるかどうかを左右するものになるので、気をつけなければいけません。

最近ではキャストも落ち着いた髪色を選ぶ方が増えており、少し明るめの茶髪でも目立ってしまう可能性が高いです。そのことから、髪色については自分のお店のキャストの様子を見つつ、そのキャストたちよりも暗めの色を選ぶことを意識しましょう。

まとめ

ボーイとして働く上でも、身だしなみは非常に重要なポイントです。

・服装はスーツか制服。清潔感が出るようメンテナンスは定期的に行っておく
・髪型はある程度自由が利くものの、清潔感を意識しておく
・ピアス等のアクセサリー類も、派手すぎないものであればOK
・あくまでもキャストよりも目立ちすぎない身だしなみを意識すること!

夜のお店はキャストが主役です。そのキャストよりも目立たないように意識した身だしなみをすることが大切です。

また、実際に働くときはもちろん面接でもこれらの身だしなみは意識しておきましょう。
人の印象は第一印象で大きく変わるので、そのお店で働くに相応しい格好で面接に挑むことで、その採用率はグッと上がります!