ボーイと言っても色々ある!お店によるボーイの種類・特徴

ボーイの仕事内容について

キャバクラのボーイの特徴


ボーイと一言で言っても、お店の種類によってその業務や雰囲気は大きく違います。
そのことから、ボーイの仕事をする上ではそのお店がどんな形態で営業しているのかも必ず確認しておきましょう。

そのボーイの求人の中でも、特に多いのがキャバクラのボーイです!
そもそも夜のお店の中でもキャバクラの店舗数が圧倒的に多いことから、ボーイといえばキャバクラで働くもの、というイメージを持っている方もいるかもしれません。

そんなキャバクラのボーイは、努力次第でいくらでも稼ぐことができるのが必見のポイントです。
ただ、それと同時に割りの良いアルバイトだと思い込んで軽い気持ちで入る方も多く、そのことから入れ替わりが激しい世界でもあるのが現実です…。

ここでは、キャバクラのボーイの特徴の中でも、特筆すべき点についてご紹介していきたいと思います!

歩合制のところが多い

ボーイの仕事は最初の時給水準もやや高め、昇給制度が充実しているお店が多いですが、特にキャバクラでは歩合制のところが多いです。
なぜなら、キャバクラでは個人の売上を争う形で業績を伸ばすお店が多いから。

ボーイはある程度仕事の経験を積んだ時点で、お店のキャストの誰かの担当につき、そのキャストの仕事のモチベーションやストレスケアを行います。
その仕事をキャスト管理と言うのですが、そのキャスト管理によって担当キャストの売上が上がったらその売上に応じて時給や月給とは別に歩合給が入ります。

客層があまりよくない

一方で、客層があまりよくないのも現実です。
特にキャバクラは、料金が他のお店よりも比較的安く、誰でも入店することができることから、中にはヤンキーっぽいお客様が来店することもあります。

そのことから、客層があまり良くないお店ではボーイが迷惑なお客様の対応に回ることも多く、ストレスが溜まってしまうことも少なくありません。

ラウンジのボーイの特徴


僕も昔、ラウンジのボーイとして働いていました。
ラウンジはキャバクラよりもノルマや出勤などの決まりがゆるく、キャストもボーイも比較的ゆったりとした気持ちで働くことができます。

僕もラウンジボーイの仕事は非常に居心地よく感じていて、特に学生さんなど、勉強や学校生活が多忙でもアルバイトもしたいという方にはラウンジボーイをおすすめします。
そのラウンジボーイの仕事の特徴についてご覧ください!

キャバクラよりも雰囲気が軽い

ノルマがほとんどなく、出勤の強制や厳しいルールもほとんどありません。
そのことから、キャバクラよりも比較的雰囲気が軽く、ノルマに追われて精神的に追い詰められているキャストも存在しません。

それはボーイの場合も同じで、ボーイに対しても強制等はほとんどありませんでした。
とはいえ、ちゃんとシフトを組んで働くことになるのでシフトを守って遅刻・欠席しないことは前提ですが(笑)

それでも、キャバクラに比べると比較的気楽に働けるので、初めてボーイの仕事をしようと思っている方にはおすすめです。

他のボーイより給料はあまり高くない

ノルマがないということは、売上が良くてもそれが業績に反映されることが少ないということでもあります。
そのことから、他のお店のボーイ業務に比べると昇給制度や歩合給もほとんどなく、学生バイトの場合はほぼスタート時給のまま退職まで働くことになるでしょう。

それでも、比較的高い時給相場で働くことができるのは事実なので、学生さんにとっては高時給でゆっくり働ける、非常に居心地の良い環境に感じられるかもしれません。

高級クラブのボーイの特徴


高級クラブはほとんどが会員制で、そこで働くホステスやお客様のサポート業務を行います。
高級クラブはその価格帯がキャバクラやラウンジに比べるとその水準が非常に高く、そこに訪れるお客様もほとんどが住む世界が違うレベルの高収入のお客様ばかり。

そのことから、ホステスはもちろんボーイの接客についても高収入なお客様に失礼の無いように、高いレベルのものが求められます。

お店によっては、ホステスだけではなくボーイについても経験者やベテランのみを採用しているところもあります。ですが、その分給料水準であることにも変わりはありません。

また、高級なお店には限られたお客様しか入店することができませんので、その分そのお店のママが認めた紳士的なお客様しか来店しません。そのことから、高級クラブは他のお店と比べても非常に客層が良いこともその特徴のひとつです。

高級感がある

まず、その名前の通り、店内の雰囲気にもホステスにもお客様にも、非常に高級感があります。
まさに上流階級、という言葉がぴったりな空間に感じられるでしょう。

特に高級感のある場所で働きたい、高級なものに触れたい、慣れたいと思っている方にとって、高級クラブはおすすめです。

マナーが求められる

高級な空間に身を置くということは、自分も「高級」に見合う立ち振る舞いやマナーを身につけることが必要とされます。

社会人としての質の高いもてなしやマナーを自然に行うことができるよう、しっかりと勉強することが必要であることも覚えておかなければいけません。

そのことから、マナーを勉強する時間があまりない方はあまり向いていないかもしれませんが、これからマナーを身に付けたい方にはぴったりな職場だといえます。

まとめ

ボーイの仕事も、そのお店によって特徴が大きく異なります。

・キャバクラ:激務で客層が良いとは言えないものの、非常に給料水準が高い
・ラウンジ:比較的ルールがゆるく、気軽に働けるものの昇給制度等が少ない
・高級クラブ:客層が良く、働きやすいものの上品なマナーや立ち振る舞いを求められる

以上のように、お店によってボーイの仕事のやり方や覚えなければいけないことも多く存在します。また、人によってどのお店のボーイとして働くのが合っているかは異なるでしょう。
あなた自身の状況や目的に合わせて、ぴったりなお店を選んでくださいね!